1. >
  2. >
  3. トロイの木馬

トロイの木馬

馬
インターネットを利用している方は年々増加傾向にありますが、インターネットを楽しむには注意するべきこともあります。
その最たるものがコンピューターウイルスの存在です。
ここでは、最も有名なウイルスであるトロイの木馬について記述していきたいと思います。

トロイの木馬とは

そもそも、トロイの木馬とは何か、ということですが、これはギリシャ神話におけるトロイア戦争の伝説です。
ギリシャ軍がトロイを攻めたは良いものの、難攻不落と呼ばれたトロイの城を攻めあぐねてしまい、一つの作戦を決行します。

大型の木馬を建設しその中に兵を待機させ、敵軍が木馬を戦利品として城内に引き入れさせることが作戦の初段階でした。
トロイ軍はギリシャ軍の罠にまんまと引っかかり、敵は撤退した、諦めたと思いこみ木馬を城内に引き入れます。

トロイ軍は宴を催し勝利を祝ったのですが、その夜木馬の中から複数の兵士が表れ、内側からトロイ城の門を開いてしまいます。
すかさず雪崩れ込んだギリシャ軍は瞬く間にトロイ城を制圧し、ギリシャ軍が勝利を収める、という話です。

この話とコンピューターウイルス、どう関係があるか、ということですが、トロイの木馬のように無害と思わせてコンピューター内に侵入し、内側から被害をもたらそうとすることからこう呼ばれるようになりました。

トロイの木馬の被害

木馬の故事にならって、正体を隠して無害さをアピールし、内側から様々な悪事を働くトロイの木馬は、コンピューターに様々な害を及ぼします。
大切なデータを破壊、または消去したり、別のコンピューターに攻撃を仕掛けようとするウイルスもあります。

このようなトロイの木馬に感染する経路として最も多いのが、電子メールです。
添付されたファイルを開くと感染したり、またインターネット上のファイルをダウンロードして実行すると感染することもあります。

何故このような手に引っかかるのか、ということですが、一つには木馬が無害を装っていることが挙げられます。
無害どころか、非常に良いプログラムであることをアピールしていることが多いですから、多くの方は何の疑いも持たずにプログラムを招き入れてしまうのです。

こうした被害を防ぐには、普段からウイルス対策をしっかりしておく必要があります。
ウイルス対策ソフト、スパイウェア対策ソフトをインストールしたり、検出された木馬プログラムをしっかり削除して対策を練ることが重要です。

トロイの木馬は、侵入したコンピューターを踏み台として別のコンピューターを攻撃することによく使われることがあります。
気付かないうちに踏み台とされていることも考えられますから、日頃からスパイウェア対策には目を光らしておきましょう。

あわせて読みたい