1. >
  2. >
  3. 今後のインターネットの有り方

今後のインターネットの有り方

カフェ

インターネットのいい面・悪い面

私が思うに、インターネットというのは非常にいい面も悪い面も
両方持ち合わせている諸刃の剣のようなものだと思っています。
特に子どもの世界ではこのインターネットに関する教育は徹底して行う必要があると思っています。

最近、少年少女の犯罪が以前に比べて数も増しているのには、
インターネットの影響があることは間違いありません。
大人によって作られたインターネットの世界に無防備に入っていってしまうと
取り返しのつかない犯罪に巻き込まれかねません。

携帯電話を持たせるタイミング

また、日常から携帯電話を持っている中高生の数もとても増えてきました。
携帯電話を持っていないと仲間はずれにされるという事情もあり、
親としても携帯電話をどのようなタイミングで与えるかというのはとても大切です。

実際に、学習塾などの帰りに送り迎えをしている親からは授業が終わったということで
よく利用していて便利だという意見も聞きますが、
以前は携帯電話なしにも全く問題がおきず送り迎えできていたと思います。
携帯電話を子どもが持つようになって、
時間に対してルーズな感覚を持たなければいいなと私なんかは危惧してしまいますね。

何かあってもメールしたらいいや、とかいう考えで平気で遅刻してくる友人もたくさんいるので、
そういう意味で便利とはいえ、節度ある使い方をする必要があるのが
こういうハイテク機器だと思っています。

インターネットも然りです。
教育の分野では、非常にインターネットを使ったサービスが功を奏している場面があります。
なかなか学校に行けない生徒のために自宅で学習ができる学習ソフトが充実したり、
遠隔から授業が受けられるインターネット予備校なんかもできてきて、
それまでは遠くまでわざわざ学びに行っていた地方の方は自宅にいながらにして
高度な授業が受けられるようになりました。
大人にとってもこのような学びの機会が増えるということは非常にいいことです。

特に日中忙しく働いていて残業も多いビジネスマンなんかは
勉強をしたくてもなかなか学校に通うことができませんでした。
ビジネスマンにとっても英会話や簿記をはじめとして基本的なビジネススキルで必要なもの、
その他税理士資格や社会保険労務士、ファイナンシャルプランナーといった専門的な資格、
そして、趣味の延長としての資格、例えばOLさんなんかがフラワーアレンジメントの資格を
取得したいということもあるかと思いますが、こういった資格をイーラーニングという
インターネット上で学べる環境というのはとても便利だと思います。

ですから、今後のインターネットの有り方としては、特に子どもに対してはインターネットのもっている
悪い部分、まず第一に犯罪の危険性、そして、インターネットに執着するあまりに現実での
コミュニケーションがおろそかにならないようにすることに気をつけるということを徹底的に教育した上で、
自分の世界を広げたり、深めることのためにどのようなことができるのかという説明を
大人がしてその後もきちんと大人の監視下において進めていくことが大変大事だと思います。

インターネットをするためのパソコンは必ずリビングにおいて、
だれがどんなサイトを見たかチェックできるようにするのも一つですね。

あわせて読みたい