1. >
  2. >
  3. タブレット端末の活用法 その三

タブレット端末の活用法 その三

少し珍しいアプリケーション

前回はタブレット端末の標準アプリケーションについての紹介でしたが、
今回は少し変わった使えるアプリケーションをご紹介しようと思います。
まず、自宅や会社のパソコンにファイルを置き忘れてしまったというとき、
外出先で自宅で作成していたファイルを見たいときなどに活躍するのが、
パソコンを遠隔操作するアプリケーションです。

これは、パソコンにリモートアクセスして、
タブレット端末上からマウスやキーボードの操作ができてしまいます。
外出先で自分の中断していた作業を進めたいときなどに便利です。
隙間時間の活用にもなりますね。

また、高齢者の方の中には投資に興味を持っている方も多くいるかと思います。
退職金の運用については慎重に行うべきですが、
それでも手持ちのお金を積極的に増やすということは決して悪いことではないでしょう。

金融情報を把握できるアプリケーション

そんなときには最新の金融情報をすばやくわかりやすく把握できるアプリケーションがあります。
株銘柄や市場の指標について最新の数字を表示するのみならず、グラフでも表示してくれて、
表示期間も自由に変更することができるというものです。

関連ニュースもあわせて表示できますので、
パソコンや携帯の画面よりもより的確な情報端末として利用することができます。
また、カメラで撮影もできるのですが、もちろん動画もできます。
そして、必要に応じて音声を録音できるアプリケーションもあるのです。
仕事をしている人は重要な会議の記録として、議事録のかわりとして使うこともできますし、
取材のときに使ったりすると後で記事をおこすときに非常に便利です。

また、時間のある高齢者は読書を趣味にする方が多くいます。
今まで読めなかった本をこの機会に一気に読みたいという方は、電子書籍がおすすめです。
新聞も紙面のとおり読めるサービスもありますので、どこでも情報をキャッチできますよね。

また、本を購入した後でそれを裁断機で裁断し、スキャナーで読み込み、
タブレット端末にいれて持ち歩くというツワモノもいるようです。
これは本が裁断されてしまうので、きにいった本に使うのには勇気がいりますが、
重い本を持つ必要もなくなるし、複数の本を読めるという意味では非常にいい使い方かなと思います。
スポーツ記事もタブレット端末のものについては非常に進んでいて、
アプリケーションを起動させると、スポーツ選手の活躍が画面上にばらまかれている状態で表示され、
そのうちの一つをタップすると詳細記事がよめるというものがあります。

スポーツ誌は見出しがどぎついので読むのに抵抗がある方も
これなら楽しく読むことができると思いますよ。
もちろん、ファッション雑誌や旅行雑誌もアプリケーションを
ダウンロードすることで手軽にタブレット端末で読むことができるのです。

また、手書きメモがとれるアプリケーションもあるので、備忘録としても活用することができますよ。
外出先で忘れてしまうことって結構多いですから。
このようにタブレット端末の活用についてはまだまだ未知の部分もあり、
これからも多いに広がっていくものと思われますので、
インターネットライフ、デジタルライフをより充実したものにすることができそうですね。

あわせて読みたい