1. >
  2. >
  3. タブレット端末の活用法 その二

タブレット端末の活用法 その二

手軽さが魅力なのがタブレット端末

タブレット端末での教育以外での標準的な用途についてご紹介したいと思います。
とにかく、手軽さが魅力なのがタブレット端末です。
持ち運びできるというのがパソコンよりももっとデジタルライフを充実してくれたものにしてくれます。

まず、カレンダーについてです。
予定を管理するのは手帳という方もたくさんいますが、
今は携帯電話でスケジュール管理をする人もだいぶ増えてきました。
デジタルで管理するといい点は、毎週の決まった予定や毎月の決まった予定を
自動的にいれてくれて入力する手間が省けるのもいい点ですね。

例えば、第一土曜日はかならず趣味の料理教室にいくこととすると、
それは一度入力してルール設定することで次月からは勝手にスケジュールに入っているというものです。
また、アラーム設定を重宝している人も多いかと思います。
スケジュールの始まる○○分前にアラームをならすこと、と設定をしておくと、
その用事を忘れることはなくなります。

病院の待ち時間をタブレットで確認できる

用事を忘れることはなくなる、という点でいうと、
最近では、病院でも待ち時間の長い病院の場合はインターネット上で現在の順番待ちの数を確認でき、
順番が近づくとメールで教えてくれるというサービスを開始するところもでてきました。
診察券の番号を入力すると受付が完了し、わざわざ病院に出向く手間もなくなります。

自宅で受付をすませ、インターネットの画面上で現在の状況について時々確認し、
○人前になるとメールで知らせてくれるというサービスをしている病院が近くにあるのですが、
これは本当に便利です。
病院にいっても何時間も待たされたり、一度遠くの病院にいって診察券をだしても
交通機関を使うとなると一度家に帰るのもバカバカしいですものね。

ですから、車の運転が苦手だったり、移動するのが難しい方高齢者の方には特におすすめのサービスです。
このサービスを行っている病院は非常に少ないのですが、広まるといいなと思います。
また、インターネットに接続している状態であれば、現在地をすぐさま確認して地図上で表示してくれ、
目的までの地図を表示してくれるというのも標準アプリで入っているケースが多いですね。

所要時間も教えてくれるアプリケーションや渋滞情報を教えてくれるアプリケーションもあります。
電車の経路を表示してくれるのと同時に所要時間や料金まで表示してくれるものもあります。
音楽が好きな方は音楽をダウンロードすることもできますし、
映画を購入してタブレット端末で手軽に楽しむこともできます。

基本的なアプリケーションは最初からタブレット端末に搭載されていますので
自分の好きなアプリケーションをダウンロードする前に、
これらを使ってタブレット端末の操作方法に慣れるといいかと思います。

待ち受け画像についても設定することができますので、
とりあえず購入したら設定の際に写真を一枚撮影して好きな写真を待ち受けにしてみましょう。
身近なところからはじめるのがデジタルライフを満喫するコツです。

あわせて読みたい