1. >
  2. >
  3. 高齢者のインターネットの活用術

高齢者のインターネットの活用術

高齢者のインターネットの活用術

高齢になると、新しい物には手を出さなくなってしまう人が少なくありません。

覚えなければいけない事が沢山あるのではないか、使いこなす自信がない、ボタンの意味すらわからないという人には遠い存在です。

その為便利なのはわかっていても、インターネットを利用しないなんて言う人はいます。
しかし、高齢者の方にも使ってもらいたいものなのです。

では、高齢者のインターネットの活用術とは一体どういう感じでしょうか。

一つは遠くの人と連絡を取るという事です。
ネットではWEBカメラを使ってコミュニケーションを図る事も出来ます。
例えば遠くに住む孫や、医療関係の所等と利用して連絡を取る、これもおすすめの方法です。
またこの方法であればメールが出来ないとか、メールに対して敷居が高いからする気にならないなんて言う人であっても簡単に使えるのではないでしょうか。

二つ目は、ゲームをするという事です。
どうしてもインターネットのゲームとなると、若者がするものだと思われがちですが実際にはどんな年代の人であっても楽しめるような物も存在しています。
例えば囲碁やトランプを使った物であれば手軽にできるので高齢者であっても十分楽しむ事が出来るでしょう。
またキーボードを使って行うのが大変でも、マウスを使って出来る物も多くあるので、そういうゲームをするのもお勧めです。
そうする事によって頭を使うので、ボケ防止にもつながっていきます。

三つめはネット通販を利用するという事です。
高齢になってくると、男性も女性も次第に力が弱くなっていってしまいます。
また足腰も弱くなっていってしまうので、場合によっては買い物に行く事も出来ないようになってしまう可能性だってあるのです。
そういう時はネット通販を利用するのがとても便利です。
例えば食料品であれば、ネットスーパーの様な物を利用すれば夕方には必要な物を家に届けてもらえます。
またそれ以外の物であっても、気軽に買うことが出来るので必要な物は家に居ながらにして大体揃える事だってできるのです。
また孫などに対するプレゼントも、ネットで買ったとしてもしっかりとラッピングしてもらうことが出来るのでいいのではないでしょうか。

インターネットの危険性とは

ただ、インターネットは100%安全とは言い切れません。

場合によっては犯罪に巻き込まれてしまう可能性もあるので注意しましょう。
例えば詐欺被害とかに遭う可能性もあるので、その点にはしっかりと注意しなければいけません。
だからネットを利用する場合は、セキュリティをしっかりと行う事、これがとても重要です。
高齢者はインターネットが苦手とか、やりたがらないとか色々な意見がありますが、実際に浸かってみると便利な事が分かって貰えるでしょう。

生活の一部として浸透しているネットは、高齢者の生活を豊かにし、またコミュニケーションを取りやすくするので現代社会を生きる高齢者には食わず嫌いな様な状態にならずぜひ活用してもらいたいツールということが出来ます。

あわせて読みたい