1. >
  2. >
  3. インターネットの活用術

インターネットの活用術

ベッド

インターネットの活用術

インターネットの活用術としては、家にいながらにして
色んなものが買えてしまうネット通販なんかは手軽でとてもおすすめです。
そして、ネット通販以外にも、高齢者に避けて通れないのが介護のこと。
介護に関しても情報もインターネット上にはたくさんありますので、
今後家族や自分が介護の必要性がでたときに、
貴重な情報源として活用することができるかと思います。

今は介護用品をインターネットでレンタルすることができます。
このサイトでは介護用品を、必要なものを必要なときに必要な時間だけ
レンタルすることができるというとても便利なサービスを行っています。

ベッド、車椅子、歩行器なんかは、とても高価なものですし、
必要となる期間も限られてくると思いますので、レンタルするほうが経済的です。
実際にベッドなんかは電動式のものなどを買っても、次に使いたいという人はいないものなのです。

リサイクル業者でもベッドを引き取ってくれる所はありませんし、ゴミとして処分するのも大変です。
一代限りということを考えると、レンタルしたほうが絶対にお得です。

お試し感覚でレンタルを使用するのも◎

また、お試し感覚で利用するのもいいかと思います。
ポータブルトイレやシャワーチェアなんかは、必要かどうか迷うときもあるかと思います。
きっと所有していたら介護が楽になるのだろうけど、
買うのもどうかなと思っている人は一度レンタルで試してみるのがおすすめなんです。
そこで、いいと思った商品は買えばいいので、
とりあえずは使ってみるという気持ちで活用するのがいいかと思います。

実際に介護される側というのはなるべく介護用品を使いたくないと思っている傾向にありますが、
介護する側としては少しでも介護が楽になるのであればとても助かります。
ですから、介護する側、される側の両方で相談して、
使っていく介護用品を調べてお試ししてみるのがいいですよ。
お店と異なり、押し売りなんかもないのがインターネットのいいところです。
少し気分が悪くなったりしたらパソコンをやめたらいいので、
時間があいた時に家族で見てみるのもいいかと思います。

ちなみに、サービスのシステムとしては、1ヶ月からレンタルが可能です。
介護保険を適用される場合、ご自身でお支払いいただくレンタル料は
利用者負担の金額(レンタル料の1割)のみとなることもとても注目すべき点ですね。

そして、このサービスの最大の特徴はあのベッドで有名なフランスベッドが運営しており、
器具の選定からフォローまで全面的にみてくれるという点にあります。

まず、借りたいものが分からない、自分にとって必要なものがよく分からない、借りた後の使い方が
分からないなどといった疑問生じないように、サービスの流れがとても丁寧に確立されているのです。
インターネットで注意しないといけないのが、売りっぱなしという業者です。
顔の見えない商売なだけに、買ってさえくれればいいという意外に多いのも事実です。

トラブルがあったらお店を閉めることなんて本当に簡単なんです。
次のインターネットの活用術2では、この介護レンタル.comの優れたサービスシステムについて説明します。

あわせて読みたい