1. >
  2. >
  3. タブレット端末の活用法

タブレット端末の活用法

タブレット端末でできること

では、実際にタブレット端末では一体どのようなことができるのでしょうか。
まず、教育面で非常に優れています。
アプリケーションをダウンロードして使うのですが、このアプリケーション、
いわゆるアプリを充実させることがタブレット端末を充実させるキーポイントになります。
アップル社のiPadなんかは教育業界の方、学生を対象に割引制度を実施しているくらい、
教育のツールには適しているのです。

教育のアプリケーションについていうと、無料のアプリケーションと有料のアプリケーションが
ありますが、たいていの場合、無料のアプリケーションで
途中までできて、最後までやりたければ有料をというパターンが多いです。
でも、無料でかなりのレベルまで完結しているものもたくさんありますので、
一度無料のものを試してみるといいかと思います。

タブレットを利用してのおすすめアプリ

例えば、小学生で漢字が苦手なお子様には、
漢字練習のためのアプリケーションなんかはいかがでしょうか。
端末にでてくる漢字をなぞることによって漢字を練習し、読みのテストも出題されます。
満点だとクリアということで次に進むことができますが、
間違えた場合はまた書き取り練習に戻って暗記しなおすというものです。

算数もあります。
足し算や引き算、掛け算、割り算を解いていって、
これも最終的に合格点がとれれば次に進め、不合格だともう一度やり直しというものです。
時間制限もあるので、計算問題をとくスピードアップにもつながり、
勉強を時間内にやる癖もついてきます。

そして、勉強の分野で一番力を発揮するのが英語かもしれません。
英語の発音というのは、今の日本の国内で練習をしようと思うと
高額な入学金と授業料を払って英会話教室に通う必要があります。
英語の本を買ってきたとしても、CDがついていなければ読むこともできません。

ところが、このiPadの英語練習用のアプリケーションは、英語絵本をiPadが読んでくれます。
単語練習のためのフラッシュカードもありますが、これも速いスピードで発音していってくれますので、
たくさんの単語をネイティブの発音で覚えることができます。
インターネット上にはYoutubeといわれる動画サイトがあるのですが、
ここでは英語の歌を歌ってくれている人がいたり、英語のアニメソングが流れていたり、
フォニックスといわれる英語の発音を意識した歌もあるのです。

もちろん、マザーグーズと言われている英語を話す人には定番になっている歌も数多く再生されています。
ですから、子どもたちはテレビ感覚、ゲーム感覚で英語に触れることができます。
好きこそ物の上手なれ、という言葉にもあるように、何でも楽しいことはどんどん身についてくるのです。
ですから、このiPadを使って勉強の楽しさを
少しでも子どもたちが体得してくれたらいいかなとも思います。
海外旅行が趣味という高齢者の方にもこの英語学習についてはかなり参考になりますよ。
海外旅行でのフレーズを教えてくれるアプリもあるのです。

あわせて読みたい