ブログを作ろう

キーボード

目的によってブログの方法は異なる

これからブログを始めようと思い立った場合、一番に考えるべきことはそのブログの目的です。
目的を明確にせずにブログを始めても何の意味もありませんし、長続きもしません。
単に「自分のブログを作った」という満足感を一瞬得るだけです。

なぜならば、そのブログは誰にも読んでもらえないからです。
SNSのFacebookの投稿のように「どこそこのレストランで、イタリアンを楽しみました~!」との記事をブログに書き込んだとします。
仮にそのブログをFacebookなどのSNSにリンクさせておけば、友人の何人かはその記事を読んでくれる可能性はありますが、それで終わりです。
SNSのリンクが無ければ誰も目にしないかもしれません。

ブログは不特定多数の人への情報発信ですので、まずブログを始める前に、ブログを作る目的を明確にすれば自ずと記事の内容も書きやすくなるのです。

目的の明確化と言っても難しく考える必要はありません。
例えば、自分の好きなミュージシャンについての記事に特化して、同じ趣味を持つ人と交流を深めたい、あるいは料理が趣味で考えたレシピをほかの人にも勧めたい、自分が持つ情報を発信してできれば仕事に繋げたいなどで結構です。

継続がポイント

ブログを作ったとしても記事を書いて投稿を継続するのはエネルギーを要することなので、自分の好きなこと、興味があることに目的を明確化し特化することで継続しやすくなります。

そうして継続して書き、投稿したブログは、長い時間をかけて自分の記録・資産となるのです。
仮にせっかく書いたブログを読んでくれる読者が少なかったとしても、継続することにより自分の歴史になってくれるのです。

無料ブログor独自ドメインのブログ

これは悩むケースが多いと思われますが、基本的に言えば、ブログでビジネスをと考えていたり、ずっと先々でも読み返せるようにしたいと考える場合は、独自ドメインを選択すべきでしょう。

無料ブログの場合は、ブログ自体が個人の所有ではなく、運営会社のモノだからです。
もし、運営会社が無くなったらブログが丸々無くなっても文句は言えません。

無料ブログの多くは2000年代前半から運営されており、「はてなダイアリー」「FC2 ブログ」「アメーバブログ」などが有名ですが、未だ10年強しか歴史はありません。

一般的に企業の寿命は30年程度だと言われますが、これから先これらのブログ運営企業が存続するかはまだ未知数なのです。
現在あなたが50才だとして日々記事を書き投稿したブログが自分の歴史を振り返りたい時期に無くなってしまうのは残念なことです。

しかし、無料ブログにもメリットはあります。
それは、無料でブログができること、テンプレートが豊富で容易にデザインが可能、一定のアクセスが当初から見込まれるなどです。

あわせて読みたい