1. >
  2. >
  3. インターネットのウイルス対策

インターネットのウイルス対策

現代社会にとって欠かせないツールとなったパソコンやインターネットは高齢者にとっても、
慣れればとても手軽で使いやすく有益なものです。
でも、誰でも使えるという手軽さからトラブルも多いのが現状です。
普段、何気なく使っているこのインターネットがちょっとしたきっかけで
大きなトラブルに巻き込まれる可能性をひめているということを忘れてはいけません。
より身近になり、簡単に使えるようになったからこそ、
様々なトラブルについて勉強し、それを避けるための手立てをたてなくてはいけません。
誰もが使えるからこそ危険性も大きいのです。

ウイルス感染

まず、どういったトラブルがあるのかということですが、代表的なものにウイルス感染があります。
これは、知らない人からメールをもらってそれを開いたらパソコンがウイルス感染して
動かなくなってしまったり、自分のパソコンの中に入っていた重要なデータが
第三者に盗まれてしまたりするものです。

さらに困るのが、メールアドレスに登録されているアドレスにそのウイルスを自動的に配信されたりして、
いつの間にか知り合いにとんでもないトラブルを引き起こしてしまうという事態も招きかねません。
ですから、まず、パソコンでインターネットをするときには
ウイルス対策をしっかりしてからはじめることが大切です。
高齢者は手軽に始めてこのウイルス対策をよく知らないまま使っているというケースもありますので、
お友達、ご両親などご高齢の方がインターネットをしているという話を聞いたら
必ず「ウイルスは大丈夫?」と聞いてあげるようにしましょう。

ウイルス対策をする方法

では、実際にウイルス対策はどのような点に注意したらいいのでしょうか。
まず、ウイルス対策ソフトをパソコンに入れましょう。
最近はインターネットを契約した際に通信会社からのサービスとして付帯してきたり、
パソコンを購入した際に無料のセキュリティ対策ソフトの紹介があったりと様々なソフトがあります。
有料のものもありますが、無料のものもたくさんあります。
ただ、ウイルス対策ソフトを入れたからといってすぐに安心はできません。
自分のパソコンには通信会社からすすめられたウイルス対策ソフトが入っているから
大丈夫と思っている方、一度確認しなければならないことがあります。

パソコンを起動するたびに、画面の隅に更新がどうのこうのという表示があるけど、
意味がよくわからないからほうっておこう、とか、
ウイルス定義ファイルの更新期限がきてしまったけどどうしたらいいのかよく分からないから
とりあえずこのままにしておこう、とか心当たりのある方、要注意です。
ウイルスというのは日々進化していて、新しいウイルスがインターネット上に蔓延しています。
いたちごっこのように、ウイルスとセキュリティは日々更新され続けているのです。

だから、自分の今使っているソフトが最新でない限り、
新手のウイルスに感染してしまう危険性があります。
ですから、ソフトの情報を常に最新の状態に更新すること、
また、危ないと思われるようなサイトには近づかないというのも大切なことです。

あわせて読みたい