WiMAX

wimax
WiMAXは、 Worldwide Interoperability for Microwave Accessが略されたものであり、通信方式の名前を言います。
高速モバイル通信を可能にする次世代のブロードバンドと言われています。

WiMAXを利用する為に、プロバイダとの契約が必要になります。
今までADSLや光を利用していという人たちならそれ程理解は難しくないはずです。
UQ WiMAX、@nifty WiMAX、DTI WiMAX、 biglobe WiMAX と言ったところが代表的プロバイダです。

メリットを追求

インターネットを家だけでなく外でもしたいという人たちにWiMAXはおすすめ出来る方法です。
利点として、WiMAXの機器はとても小さく、手軽な感じでいつも携帯することが出来ます。

光ファイバーケーブルを引いてインターネットを利用するということになれば、家の中でしか利用出来ないという不自由さを感じます。
WiMAXの場合、機器を外へ持ち出して、電波の届くエリアならどこでも自由に使用することが出来ます。

配線工事が面倒くさいと感じる人も結構多くいますが、WiMAXにはそのような手間も一切かかりません。
マンション、アパートに住んでいる人たちも気楽な感じでWiMAXをスタートすることが出来ます。

WiMAXにはまだまだ期待出来ることがある

下り最大40Mbps、上り最大15.4Mbpsで利用出来ることに大きな意味があります。
実際に光の方が上であるかもしれませんが、これだけのスピードを維持していれば、外にいても何らストレスを感じることはありません。
メールはサクサク送受信することが出来て、動画に不自由することもありません。

ソーシャルゲームや、YouTubeやニコニコ動画を帯域制限もなく、好きな時間に好きなだけ楽しんだりすることが出来ます。
主要都市において人口カバー率は、99%以上で、全国でも90%以上カバーされているということなので、どこでもほとんどインターネットをすることが出来ます。

そして今後更にエリア拡大されて行くことが期待出来ます。
プロバイダおよび料金プランによって料金は違いがありますが、WiMAXにはメリットが多くあることを考えと、意外と安い印象はあります。
月額3000円あたりよりお手ごろ価格でインターネットをスタートすることが出来ます。

ただし、場所によってはWiMAXが繋がらないということもあり得ることなので、頻繁にインターネットしたい場所がどのような場所かあらかじめチェックしておくことも大事です。
地下や、コンクリートの建物などの中では充分な速度が期待出来ない場合もあります。

あわせて読みたい