1. >
  2. >
  3. 高齢者のネットショッピングが増えている

高齢者のネットショッピングが増えている

高齢者もネットショッピングが利用できる

高齢者のインターネットといえば天気予報を見る程度のものだと思っている人も多いです。
しかし、最近では高齢者のIT化がどんどんと進んでおり、スマートフォンも簡単に操作できる高齢者が増えています。
若い人たちが便利と思って使っているものを同様に使いこなせている高齢者も多いです。

こういった高齢者のIT化が進む中で意外と多くの高齢者が活用しているものの一つにネットショッピングがあります。
若い人が利用することは当然のように知られていますが、最近では高齢者でも便利ということでネットショッピングを愛好利用している人が増えているのです。

高齢者が利用しているネットショッピング

高齢者が利用しているネットショッピングでの買い物は旅行サービス、食料、日用品といったものになっています。
最近では乗り物のチケットも旅行プランもインターネットを利用したほうがリアルタイムの状況で購入できたりするものも多いですから、かなり便利です。
また、面倒であっても登録をしたり操作方法を覚えておくと旅行関係はお得になる金額も大きいですから得られるメリットが高いとして利用者が多くいます。

旅行の目的は夫婦での旅行、子供や孫に会いに行くことなど様々です。
乗り物の交通権のみ購入をしたり、旅行のパッケージプランを購入したりと購入する商品も人によって違います。

買い物をする際食料品を利用するのは田舎の地域でも増えている現象です。
ネットスーパーが登場したことで今まで以上に食品を購入する人が増えています。

例えば、スーパーが遠方にある人、家に車がない人というのは買い物に行くのが大変です。
買ったものを持ち帰るためにも手に荷物を抱えて帰るのは大変ですし車があっても交通事故の心配があります。
その点、ネットスーパーであれ場欲しい商品を希望した時間に自宅まで届けてもらえるからとても便利です。

ネットショッピングからスマホを学ぶ

スマートフォンへの苦手意識を持っている高齢者はとても多くいます。
そういった人たちにとってネットショッピングができるようになることは自信にもなりますし突破口となり新たなアプリ操作のカギともなってくれるものです。

高齢者になると新しいものを覚えることが面倒になる人も多いですし、なかなか思うように覚えられず苦労することも多いです。
そういった人たちにとってネットショッピングがスマートフォンを操作することの練習になります。
また、スマートフォンを操作できるようになること、アプリの使い方を覚えことによってSNSの使い方を理解して家族と連絡が取れるようになることも多く、ネットショッピングがスマートフォンを操作できるようになる足掛かりとなることも多いです。

あわせて読みたい